生存報告。この貧乏母子家庭の姉ちゃんがついに女子大生に

   

半年くらい更新していませんでしたが、

全員、無事に生きています。

餓死していません。うざいくらいに元気です。

姉ちゃんにいじられる玉

姉ちゃんの一番の従者、玉の定位置はここです。

姉ちゃんの膝の上の玉

たいがいこの位置で、満足そうにくつろいでいます。

いつでも姉ちゃんの膝の上の玉

座り方おかしくないですかね??

猫の座り方これで合っています?

母ちゃんには抱っこもされないくせに、偉そうなこの態度。

誰からご飯貰っていると思ってるんだおい

 

この半年で、姉ちゃんの大学受験があったり、卒業式があったり、入学式があったり...

つまり、姉ちゃん関係のイベントが目白押しでした。

早いもので、この姉ちゃん病み事件日記を書いてから、二年以上が経ったということです。

塾に行かせることは経済的に不可能なのでセンター試験に挑めるわけもなく、この病み日記で「数学だけで行ける大学があればいいなあ。」と呟いていますが、

ほぼ、数学だけで大学に入りました。

探せばあるもんですね。理工系万歳です。

姉ちゃん頑張りました!日本学生支援機構の給付型奨学金にも合格しました!高校生活、評定平均4.3以上を維持してくれたおかげです。

塾に行った経験も無く、評定平均4.3以上はほんと頑張ってくれましたよ。

貧困家庭は偏差値低いとか言われていますが、正直、塾に行かなくても高い志(※注)があれば勉強は頑張れるのです。

※(注:将来、弟妹(猫ども)を養っていくこと

 

しかし、入学式がね。

花粉症ふざけるなでございますよ。

ヒノキの花粉の方が重症な母ちゃんは、目まで腫れあがったいたせいで、

マスクに眼帯という不審者のような出で立ちで参加してきましたよ。

しかも母ちゃん、着ていくスーツが無く、喪服用の真っ黒いワンピースを着用したせいで不審者度更に倍増です。

姉ちゃんは、何を着て入学式に出席をしたかというと、なんと、母ちゃんが22歳当時に着ていたスーツです。20年以上捨てずに取っておいてよかった!

しかし、ジャケット・ベスト・スカートのグレーの三つ揃えに、ひらひら襟のゴシックなブラウスです。

シンプルで真っ黒なスーツで埋め尽くされた会場で、

完全に浮いていましたね。

おかげで会場内どこにいるのか一目瞭然で便利でしたよ。

でも入学式くらい、学生さんも個性を出したスーツを着てもいいと思うけどなあ。

 

姉ちゃんにはこれからお勉強を頑張って、その理系の脳で年収1000万を目指してもらい、猫どもが快適に暮らせる猫御殿を建立してもらわなければなりません。

にほんブログ村


にほんブログ村

 - 雑談アレコレ