桜ちゃんは兄貴のことが大好きすぎて生後約3ヶ月半で

      2016/03/17

桜ちゃんは、兄貴のことが大好きです。

いつもこんな顔で、兄貴のことを見つめています。

視線の先には兄貴が

視線の先には兄貴が

保護してから一ヶ月も経たないうちに、なんと、桜ちゃんは発情しました

兄貴を追いかけ、兄貴の前でグラビアアイドル並みのセクシーポーズでアピール、甘えた声でギュルギュル鳴きながら誘い始めたのです。

幼稚園児が大人の男性に関係を迫る危険な様相です。

これはいかんと思い、獣医さんに相談したところ、発情しているので4ヶ月を過ぎたら避妊手術をしましょうと提案されました。

当時、生後3ヶ月半程度と思われる桜ちゃんでしたが、こんな早い時期でも発情することはありえるそうです。

「そばに魅力的なオスがいると、稀に、すごく早く発情しちゃう子がいるんです」

とのこと。

イケメン

イケメン

こちらがその魅力的なオスです。

確かに兄貴は色んな意味でイケメンです。

 

桜ちゃんが避妊手術をして帰ってきた日の夜は、やはり調子が悪そうで、母ちゃんは一晩中、腕の中から離れようとしない桜ちゃんを抱っこしていました。

そして次の日の朝、まだ調子が悪そうな桜ちゃんに対して、玉が、いつものようにプロレスごっこを仕掛けようと、飛び掛る姿勢を取ったのです。

あ、まずいな、と母ちゃんがすぐに反応、玉を止めなければと床から立ち上がろうとしたその瞬間。

黒い疾風のような影が、母ちゃんの脇をすり抜けて、玉と桜ちゃんの方へと飛んでいきました。

兄貴でした。

桜ちゃんを自分の背後にかばいながら玉の前に立ちはだかり、一瞬のうちにブワっと全身の毛を逆立て、無言の威嚇で玉を叱ったのです。

 

母ちゃんはその時、あまりの出来事に、唖然としました。

あ、兄貴が桜ちゃんを守ったんだな、と理解するまで数秒。

兄貴は、母ちゃんが一晩中、桜ちゃんを抱っこしているのを見ていました。そんな様子から、桜ちゃんが調子が悪いことを察していたのでしょう。

玉が桜ちゃんに飛びかかろうとしたときも、母ちゃんより早く動いて止めに入ったということは、桜ちゃんをずっと気にして見守っていたのかもしれません。

そりゃ、惚れるよね。

こんなイイ男なんだもんね。

人間だってこんなことされたら惚れるもん。

 

母ちゃんは兄貴と結婚したいです!!!


にほんブログ村

 - 2.クレイジーな猫ども