「20年一緒に」を目標に作られたキャットフード、正直人間よりもいいもの食べてる

      2016/02/22

母ちゃんと姉ちゃんと猫4匹が餓死しないようにと、母ちゃんの実家からは時々救援物資が届きます。

中に入っているのは、お米(母ちゃん用)とお菓子(姉ちゃん用)と猫どものおやつです。

やはり、じいさんばあさんは孫がかわいいので、猫どものおやつは大量に届きます。その扱いの差に、

初孫である姉ちゃんは憤慨です

単純に4匹分のおやつが届くので量的に多く見えるだけなのですが、姉ちゃんはいつも納得できない様子です。

先ほど、宅急便が届きました。

母ちゃんがダンボールを持って部屋に入ると、猫どもは大興奮です。

箱を開けると猫どもは「どれどれ」と言った様子で寄ってきます。

荷物を覗く玉と桜

荷物を覗く玉と桜

 

今日の荷物は救援物資ではなく、母ちゃんが購入した、猫どもの主食です。

「愛猫には長生きしてほしい…!」という飼い主が
注目しているキャットフードとは?!
詳しくはコチラ



目標は「20年間」元気に生きること。

20年後も一緒にいたいですね。

姉ちゃんが嫁に行ったら母ちゃんはひとりになってしまうので、猫どもには健康で長生きしてもらわなくてはいけません。

シンプリーを覗く玉

袋をあけた瞬間からキャットフード的に美味しそうなにおいがします。

フライングする玉

フライングする玉

あ、コラ玉!!

「長生きを望む飼い主のために、そして、猫とずっと一緒にいられるようにと生まれたキャットフード」

穀類を一切使わず、原材料がサーモンなんですよね…いいなあ
母ちゃんが一番好きな食べ物はサーモンのお寿司です

シンプリーに群がる猫ども

群がる猫ども

うまいうまい、って。
食いしん坊の緑の食べるスピードがいつも早すぎて、兄貴のを横取りしています。

兄貴は優しいので、自分のご飯を赤ん坊どもが横取りしても怒りません。

怒るどころか、自分の分のご飯を食べている赤ん坊を背後から優しく見守り、尚且つベロベロ毛づくろいをしてあげたりしています。

そして、赤ん坊がお腹いっぱいになった後に、こっそり、母ちゃんのところに「俺にご飯ちょうだい」って言いにきます。

落ち着いて食べなさい

落ち着いて食べなさい

兄貴は以前、尿路結石になって、夜間、緊急で動物病院にかけこんだことがありました。

学校から帰った姉ちゃんから「兄貴がおしっこ出なくてイライラしているみたいだよ?」という電話を貰って、母ちゃんが夜に帰宅した際に様子を見たら、確かに何度もトイレに入ったりを繰り返してうなってイライラしている…。

嫌な予感がしたので、夜間でしたが、動物病院に電話をして急行。

一命を取り留めたことがありました

尿路結石でした。尿管が詰まって、蓋がされたような状態だったのです。

「猫は24時間おしっこが出ないと死んじゃうんだよ、明日の朝だったら間に合わなかったね、今日中に来てくれて良かった」と先生に言われてゾッとしました。

原因は、安いキャットフードだとはっきり言われました。繋ぎに使っている成分が結石を作る原因なんですと。

とくに兄貴は尿道が狭いらしく、施術中、膀胱を掃除するために管を通すのに、かなりの時間がかかっていました。だからよけいに詰まりやすかったみたいです。

あんな怖い思いはもうしたくありません。

人間の赤ん坊と一緒ですよね。言葉を喋れないから、体調はどうなのか、母ちゃんがちゃんと見ていないといけません。

すべての猫どもと飼い主さんが幸せでありますように!

 - 2.クレイジーな猫ども, 3.コスパの良い猫アイテム